ホーム > 美容 > 乳酸菌シロタ株と言ったらヤクルト。昔白血病になり

乳酸菌シロタ株と言ったらヤクルト。昔白血病になり

乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルト。昔、白血病になり病気を克服した経験のある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。

見事白血病に打ち勝ち、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせているCMでの渡辺謙さんのお薦めをみていると、効果が高そうな期待がもてます。この間、アトピーに効果があると言われている入浴剤を試用品として貰いました。どのような品物でもそうですが、試してみないと効果が分からないものです。
その入浴剤は皮膚によく馴染んで、自分に合う感じでした。


刺激も感じませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、水分をよく保持します。

内臓の調子をしっかり整えておくと美肌効果があると聞いて、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む食品らしいのです。「乳」とつくことから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂れないと思い込んでいました。照れくさいです。ツボで聞くことが多いのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところにある天枢(てんすう)であります。

後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結(ふっけつ)というツボも効果があります。
手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。


便秘の種類それぞれで効果を得ることができるツボが違うので、ピッタリのツボを押すと改善できやすいでしょう。

アトピーは乳酸菌を積極的に摂ることで、改善できる可能性があります。アレルギーの原因物質は、腸内に進入することでIgEという抗体が出来る性質があります。

そしてこのIgEという抗体がたくさんの数作られてしまうと、過剰反応を起こしてしまうことにより、アレルギー発生につながっていきます。アトピーを起こす原因とされていますが、乳酸菌には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。

一般的に便秘に効く食物は、水分、食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 、発酵食材などです。苦しい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態になっております。この状態を改善して、お通じを出やすく柔らかくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、腸内環境を改善するのが良いでしょう。私がなぜ便秘になったかというと、日頃の運動が足りないせいでしょう。会社へは毎日車で通っているので、歩く事もほとんどないのです。犬などのペットがいるわけでもないので、散歩にも行きません。そのような事情で、私は便秘なのだと考えています。まず、便秘解消のためにも、今日からウォーキングを始めることにします。この前、インフルエンザになってクリニックに行きました。何日くらい潜伏期間があるものなのか分かっているわけではないのですが、インフルエンザの人とどこかで一緒になってうつったのだろうと考えています。高い熱が3日続いていて苦しい思いをしました。

インフルエンザは高い熱が続くので、いつもひく風邪より大変な思いをしますね。アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年ごとに高い効果を得られるようになっています。勿論、必ず医師の指導を受けたうえで正しく用いるということが肝要です。もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、医師、薬剤師の意見を聞くか、セカンドオピニオンを役立てるといいでしょう。

独りよがりの判断はよいことではありません。


妻は花粉症になってしまったから仕方なく、乳酸菌を摂取するようになりました。
二年前より花粉症となってしまって、くしゃみと鼻水がでっぱなしです。治療薬を使うのは避けたいことだったので、この間、テレビで紹介していた乳酸菌飲料を試用してみました。現在の段階では、これで花粉症はだいぶましになってます。


ベルタ酵素 販売店

関連記事

  1. 男の洗顔は肌に優しいものがいい

    「男性の洗顔は、汚れが落ちるものが一番!」と考えている男性に、おすすめしたいのが...

  2. 乳酸菌シロタ株と言ったらヤクルト。昔白血病になり

    乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルト。昔、白血病になり病気を克服した経験のある渡辺...